人に合わせる

人形と教材

塾はいろいろあります。 その中で個別指導の塾についてです。 一般的な塾では何十人の学生を数人の先生が指導する形です。小学校中学校のような授業形式です。 一方個別指導塾は一対一つまり一人の学生に対して一人の先生が指導します。 学生の性格にもよりますが個別指導の塾のほうが毎回会うごとに慣れてくれば学生の方から質問などしやすいこともあります。 苦手科目などはなかなかやる気になるまでが難しいので個別指導の場合は苦手の科目も一対一でじっくり同じ先生が教えてくださるのは良いです。どういうところからわからなくなるのか具体的に細かく聞きそれを一つ一つクリアしていけば苦手も克服できるからです。苦手意識をいかに和らげていくかが重要です。

個別指導のいいところは一時間をみっちり同じ先生と一対一ですることにより小学校中学校のような20から30人が授業を受ける場合と比べ集中してできます。 人数が多い時と比べ自分一人で授業を受けるわけですからやる気次第で効果は大きく変わります。 向き不向きもあると考えられますが得意な教科より苦手克服に向けたり勉強自体にやる気のない学生には自分だけの授業なので先生でも変わります。意外に迫力のある先生などは一時間だけでもその集中力はとても密度の濃い授業になる場合もあります。少しづつやり続けていくうちに苦手意識も解消される場合もあります。もちろん一概には言えませんが先生の力量で個別の指導は効果が大きく変わります。

Copyright© 2017 個別指導塾の申し込み【格安で気軽に通わせられる】 All Rights Reserved.